「Can you not」と「Can't you」の意味の違い|「How can you not」の意味はどうなる?

 

 

Can you not の意味と Can't you の違い

 

Can you ~?」は「~してくれますか?」という一般的な疑問文です。

 

それに not の付いた「Can you not ~?」の形になると「~しないでくれますか?」になります。

 

 

それに対し、「Can't you ~?」は「~はしてくれないの? / ~できないの?」という意味です。

 

 

考え方としては、can you do の do を否定(can you not)するか、can you を否定(can't you)するかの違いになります。

 

これは「can I」の場合も同様です。

 

 

次は例文で違いを比較してみます。

 

例文で見る意味の違い

 

・「Can you do this?」→「これやってくれる?」

・「Can you not do this?」→「これやらないでくれる?」

・「Can't you do this?」→「これやらないの?」

 

 

・「Can you go back?」→「戻ってくれる?」

・「Can you not go back?」→「戻らないでくれる?」

・「Can't you go back?」→「戻らないの?」

 

 

・「Can you tell her?」→「彼女に言ってくれる?」

・「Can you not tell her?」→「彼女に言わないでくれる?」

・「Can't you tell her?」→「彼女に言ってくれない?」

 

 

・「Can I go?」→「行ってもいいですか?」

・「Can I not go?」→「行かなくてもいいですか?」

・「Can't I go?」→「私は行けないの? / 行っちゃだめなの?」

 

 

このように、いずれも言っている内容が異なります。

 

英語で「邪魔しないでくれますか?」

 

次は「邪魔しないでくれますか?」と言い場合を考えてみます。

 

 

答えは「Can you not interrupt me?」です。

 

動詞「interrupt」を not で否定すると「邪魔しないで」。

 

それに「Can you (くれますか)」が付いて「邪魔しないでくれますか?」となります。

 

 

これは違いを並べると逆に混乱してしまうので、日本語とセットにしたひと塊のフレーズとして覚えるのが良いと思います。

 

How can you not の意味

 

似た表現に「How can you not ~?」があります。

 

意味は「どうして~しないの?」です。

 

 

例えば、「How could you not tell me?」という文。

 

意味は「どうして私に教えてくれなかったの?」となります。

 

 

これは日本語と同じように、口語的な表現で、少し驚きのニュアンスも含まれています。

 

よって、「何で~しないん?」とも訳せるかもしれません。

 

例文

 

Can you not speak?

→喋らないでくれる?

 

 

Can you not be late?

→遅れないでくれる?

 

 

How can you not be going?

→何で行かないの?

 

 

How can you not fall in love with her?

→どうして彼女を好きにならないの?