「grow on」の意味。分かるようで分からないその意味とは?

 

「grow on (someone)」は直訳すると、「(人)の上で育つ」になります。

 

この分かるようで分からない「grow on」の意味とは。

 

 

「grow on (someone)」の意味

 

「grow」「育つ」「~を育てる」という意味を持つ動詞です。

 

他にも、

 

・「(変化して)~になる」

・「(徐々に)増える / 増大する」

 

という意味もあります。

 

 

そこから、「grow on (someone)」は

 

「(人の中で)興味や関心などが徐々に増してくる」

 

というイメージになります。

 

 

つまり、

 

「主語 + grow on + someone」

 

という文章は、

 

「(someone)が、だんだん(主語)を好きになる」

 

という意味になります。

 

 

日本語だと、

 

興味がわいてくる

心を引かれる

愛着がわいてくる

思いが募る

 

などになると思います。

 

 

「(someone)を好きになる」と勘違いしがちなので、注意が必要です。

 

少し分かり難いため、下記の例文を見た方がイメージしやすくなると思います。

 

「have grown to love / like」の形

 

以上の「grow on」は、

 

「have grown to love ~」

 

または、

 

「have grown to like ~」

 

と置き換えることができます。

 

ニュアンスは同じく、「~が好きになってくる」です。

 

こちらの形の方が文法通りで、意味が頭に入ってきやすいと思います。

 

例文

 

He grows on you.

→あなたは彼のことをだんだん好きになる。

 

 

You've grown on me.

→私はあなたのことがだんだん好きになってきた。

 

 

She has grown on me.

→私は彼女のことがだんだん好きになってきた。

 

 

This town has grown on me.

→この街が好きになってきた。

 

 

My new haircut is starting to grow on me.

→新しい髪形を好きになり始めている。

 

 

Beer is starting to grow on me.

→ビールが好きになり始めている。

 

 

This place will grow on you.

→あなたはだんだんこの場所が好きになるでしょう。

 

 

I think It will grow on you.

→あなたはそれをだんだん好きになると思う。

 

 

I hated English at first, but it has grown on me.

→最初は英語が大嫌いだったけど、だんだん好きになってきた。

 

 

I've grown to like it.

→それを好きになってきている。

 

 

I’ve grown to love listening to guitar.

→ギターの音を聞くのが好きになってきている。

 

 

I've grown older.

→私も歳を取ってきている。