「hit or miss」の意味と使い方。「hit and miss」との違いはある?

 

 

「hit or miss」の意味

 

hit or miss」には「当たり外れがある」、「一か八か」や「行き当たりばったりの」という意味があります。

 

当たり外れは、品質などが均一でなかったり不安定なものを指して使われます。

 

hit(当たる) or (または) miss(外れるか)と、単語から意味のイメージはしやすいと思います。

 

このフレーズは形容詞的に使われます。

 

「hit and miss」の意味

 

似た言葉に「hit and miss」があります。

 

意味は「hit or miss」とほぼ同じです。

 

ただし、「hit and miss」は「良い時もあれば悪い時もある」や「上手くいく時もあれば、そうでない時もある」という意味でも使われます。

 

ここには or(または)ではなく、  hit and miss(hit も miss も) のニュアンスが含まれています。

 

「hit or miss」「hit and miss」の例文

 

I love this stuff but it's very hit or miss.

→これは好きなものなんですが、当たり外れが大きいです。

 

 

It's a hit or miss business.

→一か八かのビジネス。

 

 

Both of these solutions are hit or miss.

→どちらの解決策も行き当たりばったりです。

 

 

I found it to be pretty hit and miss.

→かなり当たり外れがあることが分かった。

 

 

The weather was hit and miss today.

→今日は天気が安定していなかった。

 

 

The coffee at my local cafe is hit and miss.

→地元のカフェのコーヒーは美味しい時もあれば、そうでない時もある。