「the next thing I know」の意味と使い方

 

 

「the next thing I know」の意味

 

the next thing I know」は

 

気が付くと

気が付いた時には

我に返ると

 

という意味です。

 

「気が付くと~だった」など、予想していなかったり、驚いたときに使われる表現です。

 

the next thing I knew」と過去形になることもあります。

 

カジュアルな会話で使われ、主に文頭に置かれます。

 

また、「the next thing you know」という形でも使われます。

 

Twitterなどでは、「the」の無い「next thing ~」という表記もよく見られます。

 

例文

 

The next thing I knew, my car was in pieces.

→気が付いたら車が粉々になっていた。

 

The next thing I know, I was crying.

→気付いたら泣いていた。

 

The next thing I know, I was in my house.

→気が付いたら自宅にいた。

 

The next thing you know, The lights went off.

→気付いたらライトが消えていた。