「no-brainer」の意味とは?

 

 

「no-brainer」の意味

 

no-brainer」は「脳みそが要らない」ということです。

 

つまり、「考える必要もないぐらい簡単なこと」という意味で、形容詞的に使われます。

 

「brainer(ブレイナー)」は基本的に、この「no-brainer」という成句以外ではあまり見かけないような単語です。

 

「no-brainer」の例文

 

It's a no-brainer.

That's a no-brainer.

→簡単だよ。

 

This is a no-brainer job.

→これは簡単な仕事です。

 

It's not a no-brainer at all.

→全然簡単じゃありません。

 

The decision is a no-brainer.

→決めるのは簡単です。

 

It was a no-brainer to save the dog.

→犬を助けるのは簡単だった。

 

It's a no-brainer for him to do that job.

→その仕事をやるのは彼にとっては簡単だ。