「take a toll on」の意味。2つの「toll」の意味とは

 

 

「toll」と「take a toll on」の意味

 

「toll」には2つの意味があります。

 

1つ目は

 

自動詞「(鐘が)鳴る」

他動詞「(鐘)を鳴らす」

名詞「鐘の音」

 

という意味の toll です。

 

 

2つ目は

 

通行料 / 使用料

犠牲(者) / 死傷者数 / 損失 / 損害

長距離電話料金(アメリカ英語)

 

という意味を持つ名詞の toll です。

 

 

今回焦点を当てる「take a toll」は2つ目の toll です。

 

その犠牲・損失・損害などという意味から、

 

take a toll on ~」は「~に悪影響を与える」「~に損害を与える

 

という意味になります。

 

また、「take its toll on」という形を取ることもあります。

 

 

ちなみに、ヘミングウェイの小説「誰がために鐘は鳴る」の原題は「For Whom the Bell Tolls」です。

 

これは1つ目の toll になります。

 

一方、高速道路にあるETC(電子料金収受システム)。

 

こちらは「Electronic Toll Collection System」の略で、通行料という意味の2つ目の toll が使われています。

 

「take a toll on」の例文

 

Shift work takes a toll on heart.

→シフト勤務は心臓に負担をかける。

 

The earthquake took a huge toll on me.

→地震で大きな被害を受けた。

 

Overwork has taken toll on his health.

→過労は彼の健康に悪影響を及ぼしている。

 

Our busy lives can take its toll on our mind and body.

→多忙な生活は我々の心身に負担をかける。

 

The death toll rose to 27.

→死者数は27名に上った。

(death toll = 死者数)

 

Pandemic takes toll on mental health of young adults.

→パンデミックは若者の心の健康に悪影響を与える。

 

abcnews.go.com