「しくじる」を英語で言うと?

 

 

英語で「しくじる」

 

しくじる」は何かに失敗したり、やりそこなったりする時に使われます。

 

最近だと「やらかす」とも言えるかもしれません。

 

それを英語では「blow it」と表現することができます。

 

「blow it」の意味

 

blow」は

 

【自動詞】

・(風が)吹く

・(物が)吹き飛ぶ

・(息を)吐く

・(笛などが)鳴る

・爆発する

 

【他動詞】

・~を吹く

・~を吹き飛ばす

・(楽器など)~を鳴らす

・(鼻)をかむ

・~を不意にする / 台無しにする / 逃す

 

など、多くの意味があります。

 

その中で、他動詞の「~を不意にする」という意味が、「しくじる」に繋がります。

 

チャンスなどを吹き飛ばす、とイメージすると分かりやすいかもしれません。

 

そこから、過去形の「Blew it!」で「チャンスを台無しにしてしまった・良い機会を逃してしまった・失敗してしまった」=「しくじった!」と言うことができます。

 

また、 it の代わりに具体的な名詞を置くこともできます(詳細は例文にて)。

 

これ主にアメリカで使われます。

 

例文

 

I really blew it.

→完全にやらかした。

 

Don't blow it!

→しくじるなよ!

 

She blew her audition the other day.

→彼女は先日のオーディションでしくじってしまった。

 

I blew my chance.

→チャンスを不意にしてしまった。

 

I can't believe he blew his only chance.

→彼が唯一のチャンスを台無しにしたとは信じられない。