「のんびり」「ゆっくり」の英語表現。「relax」との違いとスラング「chillax」の意味とは?

 

のんびりとした~

ゆっくりと~する

 

などの「のんびり」や「ゆっくり」。

 

これを英語では「leisurely」の1語で表すことができます。

 

 

他にも「relax」やスラング「chillax」の意味と合わせて、違いを見ていきます。

 

 

英語で「のんびり」「ゆっくり」は leisurely

 

leisurely」は主に形容詞として「leisurely+名詞」の形で使われます。

 

使用例

a leisurely afternoon

 

→のんびりとした午後

 

 

a leisurely walk along the River

 

→川沿いをのんびりと散歩

 

 

We spend a leisurely time.

 

→私たちはゆったりとした時間を過ごす。

 

 

また、文末に置いて副詞として使われたり、

 

at a leisurely pace(ゆっくりとしたペースで)

 

のような形でも使われます。

 

 

そして、注意すべきはアメリカとイギリスで違う発音です。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

アメリカとイギリスで違う「leisurely」の発音

 

英語の「リラックス」の意味

 

リラックスする」は日本語にもなっています。

 

英語では「relax」と綴りますが、これはどちらかというと日本語の「くつろぐ」に近い表現です。

 

 

のんびりとくつろぐは言い換え可能なことも多いですが、若干ニュアンスが異なる部分もあります。

 

 

relax の詳しい使い方はこちらをご覧ください。

 

英語で「くつろぐ」や「くつろいで下さい」の表現方法 - 1から英会話力・語彙力UPを目指す

 

スラング「chillax」の意味と使い方

 

「chillax」は「chill」と「relax」を合わせた造語です。

 

読み方は「チラックス」です。

 

これは2000年頃に生まれた「リラックスする」のスラング的表現です。

 

 

自動詞「chill」の意味は「落ち着く / リラックスする」で、「chill out(冷静になる / 落ち着く)」のフレーズでも使われます。

 

 

 

「chill」の読み方は「チル」ですが、若者言葉の「チルっている」や「超チル」などの元ネタです。

 

日本語の「チル」の意味は「くつろぐ」「ゆっくりする」「落ち着いている」などで、「chillax」とほぼ同じ意味と使い方をされています。

 

例文

 

I'd like to take a leisurely trip to Germany.

 

→ドイツにのんびりとした旅行に行きたいです。

 

 

I cannot wait to travel leisurely again.

 

→またのんびりと旅行をするのが待ち遠しい。

 

 

I usually walk to work at a leisurely pace.

 

→普段はゆっくりと歩いて通勤しています。

(walk to work = 徒歩で通勤)

 

 

I want to try this new bottle of wine at a leisurely pace.

 

→この新しいワインをじっくりと試飲したいです。