「What do you go by?」の意味。聞かれた時の答え方とは【知らないと答えられないフレーズ】

 

 

「What do you go by?」の意味

 

What do you go by?」の意味は「あなたのことを何と呼べばいいですか?」です。

 

正確に言うと「普段は何と呼ばれていますか?」に近いですが、いずれも相手をどう呼べばいいのかを聞いています。

 

このフレーズはカジュアルな場面で使われます。

 

 

「What do you go by?」という文章からは意味が想像しにくいため、このフレーズを知らなければ、なかなか答えられない質問の1つです。

 

そして、この What do you go by? を1つのかたまりとして丸暗記するフレーズになります。

 

英語で「何と呼べばいいですか?」

 

同じようなフレーズは他にもいくつかあります。

 

・What should I call you?

 

・What do you want me to call you?

 

・How would you like me to call you?

 

・How should I address you?

 

これらはいずれも「何と呼べばいいですか?」という意味です。

 

最後の「How should I address you?」は「あなたをどうお呼びすればよろしいでしょうか」というフォーマルな言い方になります。

 

他にも、「Do you have a nickname?(あだ名はありますか?)」という聞き方もあります。

 

 

自分で使う場合は覚えやすいフレーズを1つ2つ頭に入れておいて、逆に言われた場合はどれも理解できるようにしておくと、自己紹介や初対面の時に役に立ちます。

 

また、文頭の what と how の違いを日本語で言うと、「何と呼べばいいですか」と「どう呼んだらいいですか」のような違いになり、若干ニュアンスの違いはあるものの、質問の内容的には同じです。

 

「What do you go by?」や「What should I call you?」の答え方

 

聞かれた場合の答え方もいくつかあります。

 

Call me Ken.

→ケンと呼んでね。

 

Just call me Ken.

→ケンと呼んでください。

 

My name is Naoto, but please call me Nao.

→名前はナオトですが、ナオと呼んでください。

 

Everyone calls me max.

→みんな私のことをマックスと呼びます。

 

I go by Misa.

→ミサと呼ばれています。

 

I go by my middle name Alex.

→ミドルネームのアレックスと呼ばれています。

 

こちらも答え方を絞って暗記していると、スムーズになります。