「what do you say to ~?」の意味と使い方。丸暗記フレーズ

 

what do you say to ~ の意味

 

「What do you say to ~」を直訳すると「あなたは~に何と言いますか?」です。

 

そこから、2つの意味が生まれます。

 

相手を誘ったり、何かを提案したりするフレーズ

相手の意見を聞くときのフレーズ

 

なぜこのような意味になるのかというと、「say」は「言う」だけではなく、「意見を述べる」という意味があると考えると、分かりやすいかもしれません。

 

「あなたは~に何と言いますか?」

「あなたは~にどのような意見を述べますか?」

「あなたは~に対してどう思いますか?」

 

ただ、慣用的な表現であるため、丸暗記した方が早いフレーズでもあります。

 

英文法書だと、疑問詞や疑問文、もしくは動名詞の項目に出てきます。

 

次は、それらの使い方を1つずつ見ていこうと思います。

  

 

相手を誘う / 提案する

 

1つ目は、相手を誘ったり、提案したりする時のフレーズです。

 

what do you say to ~」は

~しませんか?

~はどうですか?

という意味です。

 

「~」の部分には、動名詞(doing)名詞、もしくは文章が入ります。 

 

What do you say to going for a drive?

→ドライブに行かない?

 

What do you say to taking a taxi?

→タクシー使わない?

 

What do you say to dinner tomorrow?

→明日、ご飯どかどう?

 

What do you say we watch a movie in the theater?

→映画館で映画を見るのはどう?

 

What would you say to lunch?

→ランチしませんか?

 

「what would you say to ~」だと丁寧になります。

 

また、ほぼ同じ意味の「How about ~」と置き換えることもできます。

 

How about going for a drive?

→ドライブはどう?(ドライブに行かない?)

 

 

意見を聞く

 

「what do you say to ~?」の 2つ目の使い方は、相手の意見を聞く使い方です。

 

~をどう思う?」という意味になります。

 

「~」には主に名詞が入ります。

 

What do you say to that?

→それについてどう思う?

 

What do you say to her proposal?

→彼女の提案をどう思う?

 

What do you say to him?

→彼のことどう思う?

 

また、「what do you say?」だけでも「どう思います?」という意味になります。

 

She is his girlfriend.  What do you say?

→彼の彼女だよ。どう思う?