MENU

例文で見る「What do you say to ~?」の意味と使い方

  

 

What do you say to の意味と考え方

 

What do you say to ~」を直訳すると「あなたは~に何と言いますか?」です。

 

しかし、そのような意味にはならず、「~はどうですか?」や「~はどう思いますか?」という意味で使われます。

 

 

これには2つの使い方があります。

 

相手を誘ったり、何かを提案したりするフレーズ

 

相手の意見を聞くときのフレーズ

 

 

何故このような意味になるのかというと、「say」は「言う」だけではなく、「意見を述べる」という意味があると考えると、分かりやすいかもしれません。

 

考え方

 

「あなたは~に何と言いますか?」

 

 

「あなたは~にどのような意見を述べますか?」

 

 

「あなたは~に対してどう思いますか?」

 

 

ただ、このフレーズは慣用的な表現であるため、丸暗記した方が早いフレーズでもあります。

 

英文法書だと、疑問詞や疑問文、もしくは動名詞の項目に出てきます。

 

 

次は、それらの使い方を1つずつ見ていこうと思います。

 

相手を誘う / 提案する

 

1つ目は、相手を誘ったり提案したりする時のフレーズです。

 

~しませんか?」や「~はどうですか?」という意味で使われます。

 

 

「~」の部分には、動名詞(doing)名詞、もしくはが入ります。 

 

丁寧に言いたい場合は、「What would you say to ~」となります。

 

 

例文

 

What do you say to going for a drive?

 

→ドライブに行かない?

 

 

What do you say to taking a taxi?

 

→タクシー使わない?

 

 

What do you say to dinner tomorrow?

 

→明日、ご飯どかどう?

 

 

What do you say we watch a movie in the theater?

 

→映画館で映画を見るのはどう?

 

 

What do you say to having a drink after work?

 

→仕事の後、一杯飲みに行くのはどう?

 

 

What would you say to lunch?

 

→ランチしませんか?

 

 

What do you say to charging him with malpractice?

 

→その医師を医療過誤で訴えたらどう?

(ALL IN ONE 例文318 より)

 

 

 

また、「How about ~」と置き換えることができます。

 

例文

 

How about going for a drive?

 

→ドライブはどう?(ドライブに行かない?)

 

 

意見を聞く

 

「what do you say to ~?」の 2つ目の使い方は、相手の意見を聞く使い方で、「~をどう思う?」という意味になります。

 

「~」には主に名詞が入ります。

 

 

例文

 

What do you say to that?

 

→それについてどう思う?

 

 

What do you say to her proposal?

 

→彼女の提案をどう思う?

 

 

What do you say to him?

 

→彼のことどう思う?

 

 

 

また、「What do you say?」だけでも「どう思います?」という意味になります。

 

例文

 

She is his girlfriend.  What do you say?

 

→彼の彼女だよ。どう思う?

 

 

FF9の「What do you say?」

 

What do you say?の意味と使い方

FF9より

 

What do you say? Isn't it a simple task?

 

 

クジャの隠れ家にて。

 

ジタンにあるものを取ってくるように言うクジャのセリフです。

 

「どうだ? 簡単な仕事じゃないか?」