「be addicted to」の2つの意味と使い方を例文で学ぶ

 

 

be addicted to の意味と使い方

 

名詞「addict」の意味は「中毒になっている人」です。

 

a drug addict(薬物中毒者)

a gambling addict(ギャンブル依存症の人)

 

 

そこから転じて「大ファン」や「大好き」という意味でも使われます。

 

・「a TV addict」なら「TV好き

・「a sports addict」なら「スポーツの大ファン

 

 

それに伴い、「be addicted to ~」も、文字通りの中毒以外に「~にハマっている」や「~に夢中になっている」という意味にもなります。

 

日本語でも、何かにハマっていたり、好きなことに対して「~中毒」や「~に病みつきになる」と表現するのと似ています。

 

 

使い方も簡単で、

 

I'm addicted to YouTube.(youtube にハマっています)」

 

I'm addicted to dying my hair.(髪の毛を染めまくってます)」

 

のように、後ろにハマっていること(名詞)を置くだけです。

 

become addicted to / get addicted to の意味

 

be addicted to がハマっている状態を表すとしたら、「become addicted to」または「get addicted to」は何かにハマるという動きが入ります。

 

 

be 動詞は状態を表すのに対し、get や become は状態に移行する動きを表しているからです。

 

が、細かいニュアンスが必要な時以外、いずれも同じように使われているようです。

 

be addicted to の類語

 

類語に「be hooked on」があります。

 

意味と使い方は be addicted to と全く同じです。

 

 

この「hook」は「釣り針」やフック船長の手のような「フック(かぎ)」という意味があり、そこから何かをガッチリ捉える(何かにとらわれる)イメージをすると分かりやすいと思います。

 

 

その他の言い方はこちらをご覧ください。

「~にハマっている」を英語で言うと? |be into の使い方まとめ

 

be addicted to の例文

 

I'm addicted to pokemon go again.

→またポケモンGOにハマっています。

 

 

I’m addicted to cooking.

→料理に夢中です。

 

 

I've been addicted to horror movies.

→最近ホラームービーにハマっています。

 

 

I'm starting to get addicted to going to the gym.

→ジムに行くことにハマり始めています。

 

 

Many people have become addicted to the internet.

→多くの人がネット中毒になっています。

 

 

He became addicted to cocaine.

→彼はコカイン中毒になった。

 

 

I’m really hooked on prison break.

→プリズンブレイクにかなりハマっています。