「I dare say」の意味とその使い方【dare の助動詞的使い方】

 

 

「I dare say」の意味と使い方

 

I dare say」の意味は「たぶん」や「おそらく」です。

 

I dare say + 文章」の形にすることもでき、「たぶん~だろう」となります。

 

daresay」と1語で書く場合もあります。

 

「dare」の意味と助動詞的使い方

 

dare(デア)」は

 

思い切って~する

あえて~する

~する勇気がある

 

という意味のある動詞です。

 

dare to do」の形で「思い切って~する」になります。

 

この場合、 dare は動詞として使われています。

 

それに加え、助動詞としての用法もあります

 

助動詞として使われるのは、主に疑問文や否定文、that節になります。

 

 

今回の「I dare say」は助動詞の dare として使われています。

 

直訳的には「あえて言うと」となりますが、慣用的な表現のため、丸暗記した方が早いフレーズでもあります。

 

この使い方は、どちらかというと、イギリス英語になります。

 

例文

 

I dare say it's true.

→たぶん本当だろう。

 

I dare say you are right.

→たぶんあなたは正しいだろう。

 

I dare say I'm lucky.

→たぶん私は運が良いだろう。

 

I dare say he doesn't know the truth.

→おそらく彼は真実を知らないだろう。

 

I dare say everything will be all right.

→おそらく全てが上手くいくだろう。

 

I dare say this is the best Interview ever in Sports.

→たぶんこれはスポーツ史上で一番のインタビューだろう。