MENU

英語で「聞き覚えがある」「見覚えがある」はどう表現する?

 

「なんかこれ聞いたことがあるな……」

「なんか見たことがあるな……」

 

などの「聞き覚えがある」や「見覚えがある」。

 

これを英語ではどのように言うのでしょうか。

 

 

英語で「聞き覚えがある」「見覚えがある」

 

これは「familiar」を使って表すことができます。

 

 「familiar」は

 

よく知っている

おなじみの

精通している

 

などという意味を持つ形容詞です。

 

その中に、「(見聞きした)覚えのある」という意味があります。

 

 

 そこから、「聞き覚えがある」「見覚えがある」は、

 

sound familiar

look familiar

 

となります。

 

 

また、後ろに「to 誰々」を置くことで「~にとって」と付け加えることもできます。

 

例文

That sounds familiar.

 

→聞き覚えがある。

 

 

Her name sounds familiar.

 

→彼女の名前は聞き覚えがある。

 

 

That man looks familiar.

 

→あの男は見覚えがある。

 

 

I thought you looked familiar.

 

→見覚えがあると思った。

 

 

That name doesn't sound familiar to me.

 

→その名前は(私にとって)聞き覚えがない。

 

 

It doesn’t look familiar at all.

 

→全然見覚えがない。

 

 

Does this sound familiar to you?

 

→これ(あなたにとって)聞き覚えある?

 

 

I thought this voice sounded familiar.

 

→この声聞いたことあるな。

(アニメを見ながら)

 

「お馴染み」という意味の familiar の使い方

 

「familiar」にはもう1つの使い方があります。

 

主に「a familiar ~」の形で使われ、「お馴染みの」という意味になります。

 

例文

a familiar sight

 

→馴染みのある光景

 

 

a familiar voice

 

→聞き慣れた声

 

 

a familiar face

 

→おなじみの顔

 

 

こちらは「覚えがある」よりも、

 

聞き慣れた

よく聞く

見慣れた

 

という「おなじみの」というニュアンスが含まれています。