英語で「最近色々考えている」を意味するフレーズ【現在完了進行形のニュアンス】

※当ブログの記事にはアフィリエイト広告が含まれる場合があります

 

 

英語で「色々考えている」の言い方

 

色々考える」は英語で「do a lot of thinking」と言います。

 

 

そして現在完了進行形を使い、「I've been doing a lot of thinking.」の形にすることで「(最近)色々考えている」になります。

 

 

※現在完了進行形は「最近」のニュアンスを含む

 

 

 

また、後ろに「about」を付けて「~について」と言うことができます。

 

例文

I've been doing a lot of thinking about my future.

 

→最近自分の将来について色々考えている。

 

I've done a lot of thinking の意味

 

似たフレーズに「I've done a lot of thinking.」があります。

 

 

進行形ではなく完了形なので「(過去に)色々考えた / 考えたことがある」になります。

 

こちらも「about」を置いて「~について」と言うことができます。

 

文章を続けるパターンも多い

 

後ろに文章を続けることで「色々考えた結果~だ」や「色々考えたけど~だ」という意味になります。

 

 

よくあるのは「I've done a lot of thinking, and I've come to the conclusion that ~(SV)」の形で「色々考えた結果、~という結論に至った」という文章構成です。

 

例文

 

I've been doing a lot of thinking lately.

 

→最近色々考えています。

 

 

I've been doing a lot of thinking about who I am.

 

→自分とは何かについて色々考えています。

 

 

I've done a lot of thinking and I've come to the conclusion that I need this.

 

→色々考えた結果、これが必要だという結論に至った。

 

 

I’ve done a lot of thinking and one tip I found was to find a purpose for each day.

 

→色々考えた結果、私が見つけたヒントは毎日の目的を見つけることです。

 

 

 

 

まとめ

 

・「最近色々考えている」は「I've been doing a lot of thinking.」

 

・現在完了進行形は「最近ずっと」のニュアンスを持つ

 

 

・「I've done a lot of thinking.」は「(過去に)色々考えた / 考えたことがある」で、「最近」のニュアンスはない

 

・後ろに文章を続けることもでき、「I've done a lot of thinking, and I've come to the conclusion that ~(SV)」で「色々考えた結果、~という結論に至った」という文章パターンはよく使われる