「boon」の2つの意味と使い方。「boon companion」の意味とは

 

 

名詞「boon」の意味

 

名詞boon」には「有益なもの」や「恩恵」という意味があります。

 

 

主に「主語 be a boon.」や「主語 be a boon for(to)」の形で使われ、日本語的には「役立つ」や「恩恵 / 利益がある」のようなニュアンスを持ちます。

 

 

発音は【buːn】

 

カタカナだと「ブーン」。

 

形容詞「boon」の意味

 

形容詞で使うと「陽気な」や「愉快な」になります。

 

boon companion」だと「親友」や「仲のいい友達」という意味になります。

 

そこから、遊び仲間飲み仲間のような意味でも使われます。

 

 

ちなみに、ブーンという名字の方がいますが、その綴りは「Boone」です。

 

シャーロック・ホームズシリーズの「唇のねじれた男(The Man with the Twisted Lip)」にもヒュー・ブーン(Hugh boone)という人物が登場します。

 

「boon」の例文

 

The information will be a boon to my work.

→その情報は私の仕事に役立つだろう。

 

 

This discovery is a boon for modern historians.

→この発見は現代の歴史学者にとって役立つものだ。

 

 

The bus service is a boon to people in this area.

→バスサービスはこのエリアに住む人々の役に立っている。

 

 

This technology has become a boon to developing countries.

→この技術は発展途上国に恩恵をもたらしている。

 

 

 Jewish Archives has been a boon to this project.

→ユダヤ人の記録はこのプロジェクトに役立っている。

 

 

She's my boon companion.

→彼女は私の親友です。

 

 

He's been my boon companion for 20 years.

→彼は私の20年来の親友です。

 

 

It is a boon for teens seeking summer jobs.