1から英会話力・語彙力UPを目指す

英語をコツコツ鍛錬する英語勉強ブログ

crocodile tears (クロコダイルの涙)とはどういう意味?

 

crocodile tears」は「嘘泣き」や「偽りの涙」という意味です。

 

一見、悲しんでいるように見えるけど、実際の心の中は……

 

という表現です。

 

また、実際に涙を流さず、「悲しんでいるフリ」も指します。

 

何故このような意味になるのかというと、

ワニは涙を流して獲物をおびき寄せ、涙を流しながら食す

という伝説(逸話)が由来になっています。

 

実際、ワニは涙を流しますが、それは口を開けた時に涙腺が刺激されるからとか、過剰な塩分を排出しているとか、目の乾燥を防ぐためなどと言われています。

 

ウミガメが産卵をする時に泣くのと同じような現象です。

 

このワニの涙(の現象)は、古代ローマの頃には既に言及されていたようです。

 

そして、英語では14世紀頃に広まったと言われています。

 

この crocodile tears ですが、見かける頻度はそこそこ高めだと思います。