誤用が多い「each other」の正しい使い方と考え方

 

 

each other の使い方

 

each other」は「お互い」という意味の代名詞です。

 

この「each other の品詞 = 代名詞」を理解していないと、間違った使い方をしてしまいがちです。

 

よくあるのは「副詞として使ってしまう間違い方」で、日本語のようにただポンと置いてしまいます。

 

 

each other は「お互いに」ではなく「お互い」という名詞の仲間です。

 

 

よって、「talk with each other」や「look at each other」のように、前置詞が必要な場合は必ず前置詞とセットになります。

 

 

そして、この正しい使い方が1発で頭に入る方法があります。

 

それは「me / my / his / him / her / 's」の場所に置くです。

 

 

次は例文を交えて見ていきます。

 

each other の考え方

 

I know him.(私は彼の知り合いです)」

 

この文を「お互いに知り合いです」にしたい場合。

 

him の代わり&主語を We にして「We know each other.」となります。

 

 

考え方としては、

I know her.

She knows me.

We know each other.

ということになり、目的語として使われます。

 

 

また、所有格としての使い方もあります。

I know her name.

She knows my name.

We know each other's name.

 

このように、「~の」の代わりに置くことも可能です。

 

 

以上のように、目的語・所有格として使うのが正しい each other の使い方になります。

 

each other は主語にできない

 

1つ注意点があります。

 

each other は主語にできません

 

 

主語にする場合は「Each of ~」の形になります。

 

そして、単数扱いのため、動詞には三人称単数の s が付きます。

 

 

また、「お互い = 2人とは限らない」のもポイントです。

 

「3人以上の我々」の場合もあります。

 

その場合、「それぞれが」や「一人一人が」のような訳になります。

 

例文

Each of us needs to step up.

 

→お互いがステップアップする必要があります。

 

 

Each of us has the capacity to improve it.

 

→我々はそれを改善する能力を持っている。

 

 

Each of us has to answer that question on our own.

 

→それぞれが自分でその問いに答えなければならない。

 

each other と one another の違い

 

類語に「one another」があります。

 

each other との違いはほぼありません

 

one another’s work」のように、所有格として使われるもの同様です。

 

違いがあるとしたら、each other の方が少し一般的という点です。

 

each other の例文

 

We talked with each other.

 

→私たちはお互いに話し合いました。

 

 

They love each other.

 

→彼らは愛し合っています。

 

 

We looked at each other.

 

→私たちはお互いを見ました。

 

 

They looked at each other’s faces.

 

→彼らは顔を見合わせました。

 

 

We don't know each other's name.

 

→お互いの名前を知りません。

 

 

We send each other Christmas cards.

 

→お互いクリスマスカードを送り合っています。

 

 

How did you get to know each other?

 

→どうやって知り合ったのですか?