英語で「~って知ってる?」は「Do you know~?」ではない!

 

 

英語で「~って知ってる?」=「Do you know」ではない

 

英語で「知ってる?」と言えば「Do you know」のイメージがあります。

 

しかし、「~って知ってる?」=「Do you know」とはなりません

 

 

何故なら、know には「詳しい」のニュアンスがあるからです。

 

Do you know の本当の意味

 

「know」は「詳しく知っている」のニュアンスを持ちます。

 

 

例えば、「Do you know Arnold  Schwarzenegger?」という文。

 

意味は「シュワちゃんと知り合いですか?」です。

 

 

know の「詳しく知っている」という意味から、「~と知り合いである」や「~と面識がある」のニュアンスを持ちます。

 

 

I know Arnold  Schwarzenegger.」なら「シュワちゃんと個人的に知り合いである」になります。

 

その他の例

 

Do you know any good restaurants?」という文。

 

意味は「どこか良いレストランを知っていますか?」です。

 

 

ここには「その店をよく知っている」のニュアンスがあるため、ただ聞いたことがあるような店ではありません。

 

 

よって、「行ったことのある店でおすすめの店はありますか?」の意味になります。

 

行きつけの店はありますか?」と訳されることもあります。

 

 

 

このように、Do you know には「詳しく知っている」のニュアンスが含まれます。

 

そのため、日本語の「~のことは知ってる?」という意味で「Do you know」を使うと誤解される可能性があります。

 

「~について知っている」と言いたい場合

 

では、know を使って「~について知っている」と言いたい場合。

 

know about」と「know of」の2つの言い方があります。

 

 

know about と know of の意味

 

I know about ~ → ~について(少し詳しく)知っている

 

I know of ~ → ~について名前や顔ぐらいは知っている(=存在を知っている)

 

 

このように、少しニュアンスが異なります。

 

 

以上のことを踏まえて、違いをまとめます。

 

ニュアンスの違いまとめ

 

ニュアンスの違い

 

I know Arnold  Schwarzenegger.

 

→シュワちゃんと(個人的に)知り合いです。

 

 

I know about Arnold  Schwarzenegger.

 

→シュワちゃんのことは(少し詳しく)知っています。

 

 

I know of Arnold  Schwarzenegger.

 

→シュワちゃんという名前(や顔)は知っています。

→シュワちゃんという存在は知っています。

 

 

Do you know Arnold  Schwarzenegger?

 

→シュワちゃんと知り合いですか?

 

 

Do you know about Arnold  Schwarzenegger.

 

→シュワちゃんのことについて(ある程度詳しく)知っていますか?

 

 

Do you know of Arnold  Schwarzenegger?

 

→シュワちゃん(という存在)は知っていますか?

 

 

英語で「~って知ってる?」は「Have you ever heard of」が近い

 

では、英語で「~って知ってる?」は何と言うのかというと、「Have you ever heard of ~?」を使います。

 

 

これは先述の「know of」と同じで、「これまで~のことを聞いたことがある?」のニュアンスを持ちます。

 

 

そのため、日本語の「~って知ってる?」に近いのは「Have you ever heard of」になります。

 

完了形の ever は「これまで」を強調しているだけので、「Have you heard of」の形でも使われます。

 

 

 

また、know と同じように「heard of」と「heard about」も使い分け方が存在します。

 

heard of と heard about の違い

 

Have you heard of ~ → ~について聞いたことある?(存在を知ってる?)

 

Have you heard about ~ → ~のことについて聞きましたか?

 

 

注意点は「Have you heard about」で、これは動向についてや「~のことを耳をする」の意味で使われます。

 

Do you know ~?でも通じる

 

もちろん、「~って知ってる?」という意味で「Do you know ~?」と言っても、言いたいことは分かるので通じます。

 

 

しかし、正しく使った方が誤解が生まれないので、やはりニュアンスを踏まえて使い分けることが大事になってきます。

 

まとめ

 

・「know」は「~を詳しく知っている」

 

・「know about」は「~について少し詳しく知っている」

 

・「know of」は「~の名前などは知っている(存在を知っている)」

 

 

・「Have you heard of」は「~のことを聞いたことがある(存在を知っている)」

 

・「heard about」は動向など「~について耳にしている」

 

 

他にも、「Do you know」は自分が知らないことを聞く時にも使われます。

 

「Do you know」と「Did you know」の違いが1発で分かる覚え方