英語で「寝坊する」や「寝過ごす」は何と言う?「oversleep」と「sleep in」の違い

※当ブログの記事にはアフィリエイト広告が含まれる場合があります

 

英語で「寝坊する」や「寝過ごす」は「oversleep」と「sleep in」を使って表すことができます。

 

しかし、その2つは使い方が少し異なるため、1つずつ使い方とニュアンスを見ていきます。

 

 

 

oversleep の意味とニュアンス

 

1つ目は「oversleep」という自動詞を使います。

 

 

過去形と過去分詞は「overslept」になります。

 

 

これは「起きなければいけない時間を過ぎてしまった」ときに使います。

 

 

つまり、純粋な寝坊や寝過ごしを表し、日本語の「寝坊する」や「寝過ごす」と同じ意味を持ちます。

 

 

sleep が over する」と考えると分かりやすと思います。

 

 

sleep in の意味とニュアンス

 

2つ目は「sleep in」です。

 

 

基本的には oversleep と同じですが、ニュアンスが若干異なります。

 

sleep in」は純粋な寝坊だけではなく、「休日だから昼まで寝ていた」というような、「意図的にゆっくり寝る」という意味でも使われます。

 

例文

 

I overslept again.

 

→また寝坊した。

 

 

I missed the train because I overslept.

 

→寝過ごしたので電車を逃した。

 

 

He tends to oversleep.

 

→彼は寝坊しがち。

 

  

Don't oversleep!

 

→寝坊するなよ!

 

 

I'm sorry I'm late. I overslept.

 

→遅れてすみません。寝坊しました。

 

 

Oh! I slept in!

 

→うわ! 寝過ごした!

 

 

I had slept in for work.

 

→仕事に寝坊した。

 

 

She usually sleep in on Sundays.

 

→彼女は日曜日はたいていゆっくり寝る。

 

 

I will sleep in tomorrow.

 

→明日はゆっくり寝ているよ。

 

 

まとめ

 

・自動詞「oversleep」は「起きなければいけない時間を過ぎてしまった」のニュアンスを持ち、日本語の「寝坊する」や「寝過ごす」と同じ

 

・「sleep in」は「純粋な寝坊」に加え、「意図的にゆっくり寝る」の意味でも使える