「right on time」の意味。「In time」との違いと覚え方

 

 

「right on time」の意味

 

on time」の意味は「時間通りに」です。

 

right」は副詞として使われていて、「まさに」や「ちょうど」という意味があります。

 

そこから、「right on time」の意味は「時間ぴったりに」となります。

 

I got there right on time

→時間ぴったりに着いた。

 

Trains in Japan are always right on time.

→日本の電車はいつも時間ぴったりです。

 

You're right on.

→時間ぴったりですよ。

 

As usual, Mike turned up on time. He's very punctual.

→いつものように、マイクは時間通りに現れた。本当に時間に正確な人だ。

(DUO3.0より)

 

「In time」の意味

 

似たような言葉に「in time」があります。

 

これは「(時間に)間に合って」という意味で、「時間内に」というニュアンスがあります。

 

Just in time」だと「時間ギリギリに」になります。

 

We arrived in time.

→間に合いました。

 

I got there just in time.

→ギリギリ着きました。

 

I finished just in time.

→ギリギリ終わりました。

 

Our plane was delayed, but we made it in time.

→飛行機が遅れていましたが、間に合いました。

 

「on time」と「in time」の違いと覚え方

 

このように、on time と in time はとても似ているため、間違いやすい言葉です。

 

そのため、

 

on time」は「特定の時間の上(on)=ちょうどその時間に

 

in time」は「特定の時間内(in)=その時間までに

 

と考えると、ニュアンスの違いがイメージしやすくなる思います。