「run low on」の意味と使い方。「run out of」との違いとは

 

 

「run low on」の意味

 

low」は「低い」という意味の形容詞ですが、「少ない」という意味も持ちます。

 

run」は自動詞「走る」や他動詞「~を経営する」という意味が有名です。

 

しかし、「run」にはそれ以外にも非常に多くの意味があります。

 

その中に「(~の状態)になる」があります。

 

そこから、「run low」で「少ない状態になる」。

 

つまり、「run low」とは「(物などが)少なくなっている」や「(在庫などが)切れそう」という意味になります。

 

また、「run low on」の形で、「~が少なくなっている」となります。

 

「run low」の使い方

 

「run low」には2つの使い方があります。

 

1つ目は、「主語の~が少ない」という使い方です。

We are running low on Toilet paper.

→トイレットペーパーが少なくなっているよ。

 

We're running low on fuel.

→燃料が切れそう。

 

The printer is running low on ink.

→プリンターのインクが無くなりそう。

 

 

2つ目は、少なくなっているものを主語にする使い方です。

Toilet paper is running low.

→トイレットペーパーが少なくなっている。

 

The fuel is running low.

→燃料が切れそう。

 

My black printer ink is running low.

→プリンターの黒インクが無くなりそう。

 

「無くなりつつある」という、ゼロに向かっている状態を考えると、進行形で使われているのも理解しやすいと思います。

 

「run low on」と「run out of」の違い

 

似たような言葉に「run out of」があります。

 

これも先述した run の使い方と同様で、

 

out の状態になる」=「~を使い果たす

 

となります。

 

「run low on」と「run out of」の違いは、「無くなりそう」か「無くなった」かの違いです。

 

ただし、進行形「running out of」になると、「無くなったという状態になりつつある」ということになり、「run low on」とほぼ同じ意味になります。

 

I'm running out of time.

→時間が無くなってきた。

 

I run out of time.

→時間切れになった。

 

【関連記事】

www.1karaeigo.com