例文で見る「run low on」の意味と2つの使い方と「run out of」との違い

※当ブログの記事にはアフィリエイト広告が含まれる場合があります

 

 

run low on の意味

 

run low」の意味は「(物などが)少なくなっている」や「(在庫などが)切れそう」です。

 

 

run low on ~」の形で「~が少なくなっている」と続けることが可能です。

 

 

 

また、現在進行形にすることでも「少なくなくなりつつある」と表現することもできますが、意味的にはほぼ同じです。

 

例文

We ran low on paper for the copier.

 

→コピー機の紙が切れそうです。

 

 

We're running low on milk.

 

→牛乳がなくなりそうです。

 

 

low」は「低い」という意味の形容詞ですが、「少ない」という意味も持ちます。

 

 

run」は自動詞「走る」他動詞「~を経営する」という意味が有名です。

 

が、それ以外にも「(~の状態)になる」の意味もあります。

 

 

 

そこから、「run low = 少ない状態になる」となります。

 

 

run low の2つの使い方

 

「run low」には2つの使い方があります。

 

 

1つ目は、「主語の~が少ない」という基本的な使い方です。

 

例文

We are running low on Toilet paper.

 

→トイレットペーパーが少なくなっているよ。

 

 

We're running low on fuel.

 

→燃料が切れそう。

 

 

The printer is running low on ink.

 

→プリンターのインクが無くなりそう。

 

 

2つ目は、少なくなっているものを主語した自動詞的な使い方です。

 

例文

Toilet paper is running low.

 

→トイレットペーパーが少なくなっている。

 

 

The fuel is running low.

 

→燃料が切れそう。

 

 

My black printer ink is running low.

 

→プリンターの黒インクが無くなりそう。

 

よく進行形で使われるのは、「無くなりつつある」というゼロに向かっている状態を考えるとイメージしやすくなると思います。

 

run low on と run out of の違い

 

似たような言葉に「run out of」があります。

 

 

これも先述した「run」の使い方と同様で、

 

out の状態になる」=「~を使い果たす

 

となります。

 

 

「run low on」と「run out of」の違いは、「無くなりそう」か「無くなった」かの違いです。

 

 

 

ただし、進行形「running out of」になると、「無くなったという状態になりつつある」ということになり、「run low on」とほぼ同じ意味になります。

 

 

例文

I'm running out of time.

 

→時間が無くなってきた。

 

 

I ran out of time.

 

→時間切れになった。

 

FF7Rの例文

run out of の意味と例文

FF7R より

We're running out of time!

 

「時間が無くなってきている! / もう時間がない!」

 

ドラマ『アウターバンクス』の例文

run out of の意味と例文

アウターバンクス第1話より

You okay?

 

Yeah, I ran out of air.

 

大丈夫?

 

酸素不足で

 

 

水中に潜ってお宝探しをした後、浮上した後の会話です。

 

ここでは過去形なので「空気が無くなった」ことを意味しています。

 

 

panting」は走った後などの「ハァハァ」という息遣いを表し、字幕によく登場します。

 

 

まとめ

 

・「run low」の意味は「(物などが)少なくなっている」や「(在庫などが)切れそう」

 

・「run low on」の形で「~が」と続けることができる

 

・「主語の~が少ない」と「少なくなっているものを主語」の2つの使い方がある

 

 

・「run low on」と「run out of」の違いは「無くなりそう」か「無くなった」

 

・ただし、進行形「running out of」になると「run low on」とほぼ同じ意味になる