1から英会話力・語彙力UPを目指す

英語をコツコツ鍛錬する英語勉強ブログ

「downplay」の意味。「play down」との違いは?

 

「downplay」という単語があります。

 

そして、「play down」という句動詞もあります。

 

どちらも似ていますが、意味の違いはあるのでしょうか。

 

 

 

「downplay」の意味

 

「downplay」の意味は

 

・「~を軽視する」

・「~を控えめに扱う」

・「~を見くびる」

 

などという意味の他動詞です。

 

物事を重要視しなかったり、真剣に取り組まなかったりするような時に使います。

 

あまり耳慣れない単語かもしれませんが、ニュースでもよく出てきます。

 

「~の結果を軽視する」

「もはや~の影響を見くびることができない」

「~のニュースを軽く扱う」

「~を重要視しない」

 

などです。

 

では、「play down」との違いはあるのでしょうか。

 

 

「play down」との違い

 

「play down」の意味は、実は「downplay」とほぼ同じです。

 

大きな違いは、「play up」という対義語の存在です。

 

「downplay」には「upplay」という対義語が存在しません

 

 

「play up」の意味

 

「play up」の意味は、

 

・「~を強調する」

・「~を大きく扱う」

・「~を誇張する」

・「~を宣伝する」

 

です。

 

軽視したり真剣に向き合わない「downplay」と「play down」に対し、

「play up」は強調したり誇張したり、物事を大きく扱うニュアンスになります。

 

 

 また、「play up」にはその他にも、

 

「(体や機械などの)調子が悪くなる」

 

という意味もあるので注意が必要です。

 

 

余談ですが、カラコンブランドに「PLAY/UP」というのがあります。

 

それは、カラーコンタクトによって「目を強調する」という意味が込められているのかもしれません(?)。

 

 

類義語

 

その他の類義語に「understate」があります。

 

「understate」の意味は、

 

「~を控えめに述べる」

「(数や程度を)少な目に言う」

 

です。

 

その「understate」の対義語が「overstate」で、

 

意味は「~を大げさに言う」「~を誇張する」になります。

 

更に突き詰めると、「exaggerate」「overplay」もあります。

 

いずれも、「(~を)誇張する」「(~を)強調する」という意味です。

 

 

例文

 

They downplayed her talent.

→彼らは彼女の才能を見くびった。

 

Don’t downplay her achievements.

→彼女の功績を軽く扱うな。

 

The government is trying to play down the situation.

→政府は状況を軽視しようとしている。

 

The government downplayed the crisis.

→政府はその危機を軽視した。

 

The Minister played down the prospect of the election.

→大臣は選挙の結果の見通しを重要視しなかった。

 

She downplays the seriousness of her health problems.

→彼女は自分の健康問題の深刻さを軽視している。

 

Don't downplay yourself.

→自分を軽く扱うな。

 

The local news played up that ice storm.

→ローカルニュースはそのアイス・ストーム(氷雨)を大きく扱った。

 

How to play up strengths.

→強み(長所)の 強調の仕方。

 

My stomach is playing up.

→胃の調子がおかしい。

 

My car is playing up.

→車の調子が悪い。