1から英会話力・語彙力UPを目指す

英語をコツコツ鍛錬する英語勉強ブログ

「胡散臭い」を英語で言うと?

Q.「胡散臭い」を英語で言うと?

 

 

「胡散臭い」という意味の「fishy」

 

「fishy」「fish(魚)」に「y」が付いた形容詞です。

 

意味は「魚っぽい」「魚臭い」になります。

 

そして、もう一つ意味があります。

 

「胡散臭い」です。

 

 

「Something smells fishy」

 

「Something smells fishy」には2つの意味が含まれます。

 

1つは、「何だか魚臭い」という文字通りの意味が一つあります。

 

もう1つは、それから派生した「胡散臭い」「怪しい」という意味もあります。

 

 

日本語でも、実際に臭っているわけではないのに、「何だか怪しいにおい(香り)がする」と言います。

 

また、似たような言葉に「きな臭い」というのもあります。

 

それらをイメージすると、「fishy」のニュアンスも頭に入りやすいのではと思います。

 

 

ちなみに、日本語の「胡散臭い」は「胡散(怪しい)と臭い(~っぽい)」が合体して形容詞化したものです。

 

 

例文

 

Something smells fishy here.

→これは何か怪しい。

 

I smell something fishy.

→何か胡散臭い。

 

I feel something fishy here.

→これは何か怪しさを感じる。

 

Something is fishy about his story.

→彼の話は何か胡散臭い。

 

The story is really fishy.

→その話はほんと胡散臭い。

 

This sounds a bit fishy.

→これはちょっと怪しい。

 

There’s something fishy about this guy.

→この男には怪しいところがある。

 

There is nothing fishy about this.

→これについて疑わしいものはない。

 

今日は「胡散臭い」や「怪しい」という意味の「fishy」でした。