「~しようと思っている」を英語で言うと?

 

 

英語で「~しようと思っている」

 

~しようと思っています

~しようと考えています

~しようかと考えている

 

など、現在やろうと思っていることを表現したい場合。

 

英語では「I'm thinking about doing」となります。

 

 

また、日本語でも「仕事を辞めようと思っている」や「髪を切ろうと思っている」という場合、「そうするつもりである」のニュアンスが入ることがあります。

 

英語も同様で、「~するつもりです」と訳すこともあります。

 

「be going to do」との違い

 

「~するつもり」の意味で有名なのが「be going to do」です。

 

be going to は、そうする予定が決まっている場合に使われます。

 

一方、be thinking about は、そう考えているだけで、まだ決定はしていない場合に使われます。

 

「I'm thinking about」と「I'm thinking of」の違い

 

「I'm thinking about」の代わりに「I'm thinking of」を使うことができます。

 

about と of の違いあまりありません。

 

が、about の方がより慎重に考えているニュアンスを持ちます。

 

ウィズダム英和辞典にはこうあります。

of doingは選択肢や過程を意識し, about doingは時間をかけて慎重に熟考していることを暗示する

(ウィズダム英和辞典 第4版 より)

 

「I'm thinking about」の例文

 

I'm thinking about quitting my job.

→仕事を辞めようと思っています。

 

I'm thinking about buying a car.

→車を買おうかなと思っています。

 

I'm thinking about moving to Kyoto.

→京都に引っ越そうと思っています。

 

I'm thinking about going to Tokyo someday.

→いつか東京に行こうかと考えています。

 

Next year, I'm thinking about studying abroad in Australia.

来年、オーストラリアに留学するつもりです。

 

I'm thinking about getting my hair cut.

→髪を切ろうかと(切ってもらおうかと)思っています。